So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

そろそろ年末感も

 2019 11 3 東京国際映画祭 ピーター・バラカンさんと.jpg
早11月! 去る3日(日)、東京国際映画祭に初登壇。
特別招待作品のイギリス映画『Blinded by the Light』上映後トークにて、な~~んと! 大変僭越ながらピーター・バラカンさんとご一緒させていただきました!!
記事(↓)も出していただいております!
https://www.anemo.co.jp/movienews/report/blinded-by-the-light-20191106/

http://cinefil.tokyo/_ct/17316284

言うまでもなく、こちら長年のガチファンですからね・・・。この記事でも書いていただいているように、1987年に16歳の少年だった身には「神」ですから。
楽屋でも本番でも気さくに喋っていただき、もう本当たいへん楽しく、夢うつつの時間でした。
ちなみにこの映画、英国のパキスタン少年がブルース・スプリングスティーンの音楽に感化されるっていうお話なのですが、トーク登壇時(夜10時過ぎ)の出囃子が「Born to Run」ってのが凄かったです!(笑)。

そして『活弁シネマ倶楽部』、続々更新しております。
先日の東京国際映画祭で日本映画スプラッシュ部門監督賞を受賞!(『叫び声』)。渡辺紘文監督&雄司さん兄弟、大田原愚豚舎のおふたり。
https://www.youtube.com/watch?v=cXSVu-Xmqjo&feature=youtu.be

堂々参上、瀬々敬久監督。完全版と先出し短縮版です。
https://www.youtube.com/watch?v=4nfT0fg9i8E&t=614s

https://www.youtube.com/watch?v=N4mZ-ztltZI&t=251s

『楽園』と、あの大ヒット作の比較のくだりについて紹介記事も出していただいております。
https://thetv.jp/news/detail/211006/

パンフレット仕事。大ヒット中の『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』に作品評を寄稿しております。

坪田義史監督の傑作ドキュメンタリー『だってしょうがないじゃない』パンフにも作品評を寄稿。
11月24日(日)には14:30の回上映後、ポレポレ東中野にて坪田監督とトークさせていただきます!
https://www.datte-movie.com/

http://www.mmjp.or.jp/pole2//

そして『ブルータス』映画特集号の「30人のシネマコンシェルジュ名鑑」で僭越ながらご紹介していただきました。よろしければぜひご一読を。
 ブルータス映画特集号.jpg
明日なき暴走.jpg

アズベリー・パークからの挨拶.jpg青春の叫び.jpg闇に吠える街.jpg
nice!(1) 

掲載もろもろ(※訂正あり)

 普通は走り出す.jpg
掲載誌でひとつ訂正。本日発売の「TV Bros.」のクロスレビュー欄で『殺さない彼と死なない彼女』の短いコメントを書いているのですが、これが先月号に書いた『アイネクライネナハトムジーク』のものになっています・・・。
『殺さない~』に関してはパンフに寄稿させていただいていますので、また改めてお伝えいたします。

そして「小説新潮」の足立紳さん特集に寄稿!
「SWITCH」では園子温監督『愛なき森で叫べ』についてのコメント。佐藤ちほさんにまとめていただきました。

さらに25日(金)からUPLINK吉祥寺にてスタートする「異能・渡辺紘文監督特集上映 大田原愚豚舎の世界」。パンフにて渡辺兄弟(紘文&雄司)インタビューを1万字強担当しております!
https://joji.uplink.co.jp/movie/2019/3411

nice!(1) 

マスターピース

さらば青春の光.jpg
早10月! 大絶賛公開中、我がオールタイムベストのひとつ『さらば青春の光』(1979年/監督:フランク・ロッダム)のデジタルリマスター版のパンフ(「シネマ・ヴァレリア」vol.8)に光栄にも寄稿させていただきました。
http://sarabaseishun2019.com/

「活弁シネマ倶楽部」、続々更新しております。
今泉力哉監督の回。
https://www.youtube.com/watch?v=m7ruqyWA3qk

↑この回は初の公開収録。現場に入ってくださった映画.comさんがポイントを的確に押さえた素晴らしい記事にしてくださってます。
https://eiga.com/news/20191004/15/

二ノ宮隆太郎監督の回。
https://www.youtube.com/watch?v=t8pYT4VjdwU

大森立嗣監督の回。
https://www.youtube.com/watch?v=9JLUCbo_5vM

そしてこれは我ながらレア動画だと思います! 樋口尚文監督の回。
https://www.youtube.com/watch?v=Lz4EoH2tn3o

どうぞよろしくお願いいたします!

nice!(1) 

90年代が過ぎて20年

 キネ旬1990年代特集.jpg ナンバーガール復活.jpg
早9月! ほんと早いな。実は近いうちに引っ越しも考えているので、バタバタしてる間に今年も終わりそうです。

そんな中で去る8月22日(木)、めでたく48歳に成り果てたんですが、
誕生日の翌日になんと「良性発作性頭位性めまい」とやらに襲われまして、ちょっと昼寝したあとに起きようと思ったら、目の前の世界がぐるぐるぐるぐる……。
まさに無料アトラクション状態。全然嬉しくないですが(笑)。実は今もまだ回っておりまして、本質的にたいした症状ではないのですが、単純に疲労が溜まるとぐるぐるが酷くなり、健康だと収まっているというわかりやすい感じ。
ひとつ年を重ねた瞬間、ますます安静に暮らせというサインを自分のカラダからいただいたという次第です。引っ越し大丈夫かな?

ただ意識のうえではいま仕事が非常に楽しくてですね(というか今は完全に楽しい仕事しか引き受けていない)、なんとかカラダもそのイメージについていって欲しいんですけども。

ここで宣伝諸々。
発売中の「キネマ旬報」、1990年代外国映画ベスト・テン大特集で、大久保清朗さん、金原由佳さんと鼎談させていただきました。構成は熊坂多恵さん。
座談会収録は8月17日(土)で、めまい事件より一週間ほど前。まだ体調バリバリ良かったんですけどね。大久保さんとはこの時が初対面。とても楽しい時間で、現場ではお題に関係ないこともだいぶ喋ってます(笑)。記事も面白い内容になっていると思いますので、ぜひご一読いただければと。

「めまい以降」では、8月27日(火)にBunkamuraル・シネマで『カーライル ニューヨークが恋したホテル』トーク。菊地成孔さんとご一緒させていただきました。この時は体調も復活してまして、実に愉快な夜でした。レポートもたくさん出していただいております。

https://eiga.com/news/20190828/11/

http://enterjam.com/?p=237835

そして本日、9月6日(金)はいよいよ『タロウのバカ』の初日。
大森立嗣監督&主演のYOSHIさんの舞台挨拶&ティーチイン、そのMC役ということで、19:30の回上映後、21:30頃にテアトル新宿に登壇いたします。ぜひお越しいただければと!
同作のパンフレットでは、大森監督インタビュー、YOSHIさんインタビューを担当しております。

また9月8日(日)、新宿K’s cinemaにて『無限ファンデーション』12:00の回の上映後、大崎章監督とトークさせていただきます。

大崎監督とは「活弁シネマ倶楽部」でもがっつりお話させていただきました!

https://www.youtube.com/watch?v=Rq150dqc2mE

その「活弁シネマ倶楽部」、続々更新しております。
いろいろご好評いただいている安里麻里監督の回。

https://www.youtube.com/watch?v=RL2ZZIug30E

『メランコリック』の期待の新鋭、田中征爾監督の回。

https://www.youtube.com/watch?v=SdMc5cbdzIo

同番組プロデューサーの映画ジャーナリスト、徐昊辰さんとのシリーズ。

https://www.youtube.com/watch?v=jLOH9BOaVQA

https://www.youtube.com/watch?v=M9wedhHaewE

実は昨日も収録やってきました。毎度ディープなことになっております。引き続きどうぞよろしくお願いいたします!



nice!(1) 

夏休み&パンフ月間

 キャッスルロック.jpg ニードフルシングス.jpg
早8月! 暑い~。まずは業務連絡!
明日9日(金)から13日(火)まで夏休みということでしばし休業させていただきます。ご了承よろしくお願いいたします!

そしてざっと近況。8月2日(金)の夜は内幸町のワーナーブラザース映画試写室にて、芝山幹郎さんとご一緒させていただきました。スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス『キャッスルロック』スペシャルトーク付き試写会。
レポートもすでに出していただいております(多謝)! ちなみにシャツは示し合わせたわけではありません(笑)

https://dramanavi.net/drama/report/2019/08/post-7391.php

https://screenonline.jp/_ct/17293556

https://www.anemo.co.jp/movienews/report/catslerock-2-20190807/

https://www.tvguide.or.jp/feature/kaidra/20190809_01.html

(↓)三パートに分けての長編レポートです!

https://kaigai-drama-board.com/posts/20723

https://kaigai-drama-board.com/posts/20726

https://kaigai-drama-board.com/posts/20729

4日(日)の昼(灼熱)はテアトル新宿で『よこがお』大ヒット記念トーク。筒井真理子さん×深田晃司監督のMCを務めさせていただきました。いよいよ本日からロカルノですね!
こちらもレポートが!

https://trilltrill.jp/articles/1221407

深田晃司監督とは「活弁シネマ倶楽部」でもがっつりお話させていただいております。

https://www.youtube.com/watch?v=Dfz5wi8CVzU

他、いろいろアップされているのでぜひ併せてご覧ください!

https://www.youtube.com/channel/UCyItJT2FIK8S7oLe5EPAofg

さらにこの時期はやたらパンフ寄稿が続きまして、ぜひ鑑賞の記念にご購入いただければ嬉しいです!
まずは『よこがお』(7月26日公開)。
そして『グッド・ヴァイブレーションズ』(8月3日公開)、『メランコリック』(8月3日公開)。
これからのものでは『カーライル ニューヨークが恋したホテル』(8月9日公開)。『ホット・サマー・ナイツ』(8月16日公開)。『ブラインドスポッティング』(8月30日公開)といったところです。

あと樋口尚文さん責任編集『フィルムメーカーズ20 大林宣彦』(宮帯出版社)に『転校生-さよなら あなた-』と『その日のまえに』について寄稿しております。劇場公開順に沿った構成上ではこのあいだに『22才の別れ』が挟まるのですが、製作順では連続している2作なのでその前提で書いております。ご了承いただければと!
 フィルムメーカーズ 大林宣彦.jpg
nice!(1) 

夏から逆回転

 ダーティメリークレイジーラリー.jpg
早7月! 今年も後半戦に入ってますがな。しかし5月くらいには早くもTイチOKの暑さだったのに、今日とかえっらい冷えるんですけど。気温変化がめちゃくちゃで体調管理が難しすぎです!
当ブログも一ヶ月以上放ったらかしでしたが、その間にマンダリンオリエンタル東京にて、僭越ながらNetflixオリジナル作品祭『愛なき森で叫べ』トークセッションのMC等を務めさせていただきました。でかい会場だったな。

先日6日(土)は渋谷シネクイントにて、『ウィーアーリトルゾンビーズ』の長久允監督とトーク。
『ゼロ年代全景』から10年越しの再会となった長久監督とは破格のYouTube配信番組「活弁シネマ倶楽部」でも喋らせてもらっております。ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=5g-XZEiwUew

なんと、書き起こしもあります!! スタッフ菊地青年に感謝。
https://note.mu/katsuben_cinema/n/n7da58cf0cff7

そして収録中のスタジオに来ていただいた「映画.com」さんがものすごく丁寧なレポート記事を出してくれております。「収録後“自動筆記”の話題で盛り上がった長久監督と森氏」のキャプションに痺れました!
https://eiga.com/news/20190624/18/

「活弁シネマ倶楽部」も今までは「企業内超インディペンデント体制」でやっていたんですが、ついに正式に予算が降りたようで、よく見るとスタジオが前より広くなっております(笑)。
その前の浅草スタジオで収録した最後が、映画ジャーナリスト徐昊辰さんと語る『キングダム』の回。楽しい内容なのでこちらもぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=-VBFH8cdeL0

そして久々のBSスターチャンネル。
無料放送番組「映画ファンのためのアメリカン・ニューシネマ入門」に井筒和幸監督、ドーキンズ英里奈さんと出演させていただいております。
スターチャンネル2のほうで7月12日(金)10:30~、21日(日)13:00~、スターチャンネル3のほうでは11日(木)06:50~、17日(水)15:10~、19日(金)08:45~から放送があるもようです。

あと明日、ではなく本日10日(水)の夜なのですが、
ポレポレ東中野にて『作兵衛さんと日本を掘る』の熊谷博子監督とトークさせていただきます。19:30からの上映のあとなので、21:20頃から約30分という時間帯になります。ぜひ!
https://www.mmjp.or.jp/pole2/

さらにまだ先なのですが、8月2日(金)の夜はワーナーブラザース映画試写室にて、芝山幹郎さんとご一緒させていただきます! スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス『キャッスルロック』スペシャルトーク付き試写会。このご招待プレゼントなどが始まっているようなので、ぜひチェックいただければと!
https://dramanavi.net/news/2019/07/jj.php?utm_source=fb_kdn&utm_medium=social

nice!(2) 

イメージソースソング

 ヴァンス・ジョイ.jpg リッケ・リー.jpg
早6月! 先日5月25日(土)立川シネマシティCスタジオにて、『鉄男』生誕30周年記念『鉄男 THE BULLET MAN』トークのMCを大変僭越ながら務めさせていただきました。
10年前(2009年)のヴェネチアの再現を、立川で目にすることが出来て感涙!

5月14日(火)の「NewsX」でお話させていただいた「映画にとってMCUとは何か」、さわりだけYouTubeにあがっております。
https://www.youtube.com/watch?v=ewjnWRGAJBw

そして「活弁シネマ倶楽部」、昨日より劇場公開となっております話題のPFFグランプリ作『オーファンズ・ブルース』の工藤梨穂監督の回が配信されております。例によって一時間越えてますが、ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=1JiPDEaZ-vc

同じく昨日から公開の『パラレルワールド・ラブストーリー』の劇場パンフレットに作品評など。
さらに6月7日(金)公開の『町田くんの世界』の劇場パンフレットで監督インタビュー等々お手伝いしております!

nice!(2) 

新・座右の書

 ご夫妻本.jpg
GWも知らんまに通り過ぎていったわけですが、
その期間中の読書は、轟夕起夫師匠の奥さまである三澤慶子さんのご著書『夫が脳で倒れたら』(太田出版)に尽きました。他の本が読めなくなるくらい。
2014年のはじめ、からのできごとが率直に、しかもタフさとユーモアを併せ持って丁寧に綴られた記録。
ちなみに僕はその少し前、2013年11月に轟師匠とのささやかな呑みの席でお互い「仕事詰めすぎてキツい」話を交わしておりまして。そこからの流れと自分の中ではリンクする第1章には、改めて言葉をなくすような衝撃がありました。
第2章以降は当然知らないことがたくさん書かれてあって、それをこうやって読めることは嬉しい。
そしてこの時系列に沿った体験記の中に、轟師匠が入院中に原稿依頼を受けて書いたレビュー&コラムが挿入されてるんですが、これがヤバかった……。
日常のリアリズムの中で、ある種のメタフィクションとして昇華されていることがまざまざと浮き彫りになっている。
この「変換」に文筆稼業の「仕事」が詰まっている。人生が賭けられている。
やっぱりこれができないとダメなんだよなあ。
俺はできてるか?というね。あんまりできてない。結構垂れ流しに近いことに愕然とするライター生活23年目。
この先、何度も読み返すことになると思います。

ちょろっと直前の告知。
明日10日(金)テアトル新宿にて19:00より急遽開催されます破格のトークイベント『あえて映画館で映画上映なしで愛を考える90分:『愛がなんだ』をひたすら語る夜』でMCを務めます!
https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/topics/2019/05060912_7290.html

そして来週、14日(火)の22:00からdTVチャンネルで生放送。宇野常寛さんの「NewsX」で『アベンジャーズ/エンドゲーム』&マーベル・シネマティック・ユニバースについてお話しさせていただきます!
https://dch.dmkt-sp.jp/special/005_news?campaign=nws90000004

10日(金)の「朝日新聞」夕刊に『アメリカン・アニマルズ』評を。

10日から公開されます『スケート・キッチン』の劇場パンフレットに作品評を。

「リアルサウンド映画部」で『ROMA/ローマ』をめぐってのあれこれを7000字ほど書きました。
https://realsound.jp/movie/2019/05/post-357703.html

その中でも触れております、劇中で何気なく流れている歌曲を集めたオリジナル・サウンドトラック。これがまた本当素晴らしいです!
 ROMA歌曲集.jpg

スケート・キッチン.jpg


nice!(1) 

R.I.P.

 STOP JAP.jpg 虫.jpg
我らのテーマソング満載。この2枚は本当特別すぎますね・・・。
謹んで、心の底より合掌です。

気づけば、早5月!
令和(おっ、「れいわ」と打ったらすぐ変換されるようになったな)になりかけの頃はランドセルラックを組み立てたり、遅れ気味の原稿(すみません!)に黙々と取り掛かっておりました(でもまだ遅れてます!)。
世間的な時代の変わり目にも、いつもと同じ調子で過ごせるのは本当ありがたいことです。

『リアム16歳、はじめての学校』、4月27日から絶賛公開中。劇場パンフレットに作品評を執筆。それに加え、カイル・ライドアウト監督のトークセッション(2月5日)の採録も掲載してくれてます。ありがたし!
そのトークページでトチハラユミさんに当方のイラストを描いていただいてるのですが、画伯&映画会社エスパース・サロウさんの許可を得まして、先日から「シネマトゥデイ」のアイコン画像に使用させていただいております。多謝!

 DSC_0129.JPG
nice!(2) 

2019年のイージューライダー

 スパイダーライダー.JPG立ちこぎもちょっとできるぜ.JPG
息子、小学校通っております。
土曜とか日曜は、母校(保育園)そばの高架下で、買ったばかりのぎりぎり地面に脚がつく22インチの自転車を乗り回してるという。
しかし最近は子供のチャリの練習できる場所も見つけにくくなりましたなあ。駐輪事情も厳しいしね。

ちょろっと宣伝。
昨日19日より公開の『幸福なラザロ』の劇場パンフレットに作品評を寄稿。

同日公開の『いつか輝いていた彼女は』劇場パンフレットに作品評+前田聖来監督インタビューを。

そして22日(月)の夜、アップリンク吉祥寺にて『いつカノ』&『朝にかえる』上映後に前田監督とトークさせていただきます!
https://joji.uplink.co.jp/movie/2019/1897

ちなみに19日(金)の夜はアキバシアターにて、cocoユーザーさん試写会で『アメリカン・アニマルズ』上映後トーク。
こないだの殺人フェイク動画事件が『ありふれた事件』+『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の行く末だとしたら・・・ってところを起点に、ケイパームービーの墓場という視点で喋らせていただきました。
バート・レイトン監督の前の映画『The Imposter』も面白いです!

  モンキー・パンチ先生哀悼.jpg

ポーズ.jpg
nice!(2) 
前の10件 | -